2013年02月05日

市川団十郎さんのご冥福をお祈り申し上げます

市川団十郎さんのご冥福をお祈り申し上げます。

「勧進帳」の弁慶など豪快で力強い「荒事(あらごと)」の演目をはじめ、幅広い作品で立ち役として活躍した歌舞伎俳優の市川団十郎(いちかわ・だんじゅうろう、本名堀越夏雄=ほりこし・なつお)さんが3日午後9時59分、肺炎のため東京都港区の病院で死去した。66歳だった。東京都出身。葬儀の日程は未定。
ウォール・ストリート・ジャーナルより引用させていただきました)

僕は大学は演劇学科を卒業したので
歌舞伎のことも授業で学びました。


市川団十郎さんの家の芸である「勧進帳」の映像を
何度か授業で鑑賞する機会がありました。


荒事といわれる激しい歌舞伎の演技。
見所はいくつかありますが、飛び六方の豪快っぷりは
何度見ても見事でした。


「勧進帳」はストーリーもとても好きです。
主君を思う弁慶の忠誠心に、関所の門番である富樫は心を打たれて通行を許します。


今の世でも上司を殴るなんてありえませんが、
封建制度の当時だったらなおさらありえないことです。


それを義経の命を救いがたいがために、心苦しいのをこらえて
当意即妙にやってはねのけてしまう弁慶に脱帽、です。


そんな弁慶を、市川団十郎さんが演じましたが、
とても見事でした。


もう生でその姿を観ることができないのは残念です。


市川団十郎さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。







タグ:市川團十郎
posted by Yusuke at 00:37 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/318819642

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。